薄毛の仕組みを知ろう」カテゴリーアーカイブ

紫外線と薄毛の関係

higasa_josei-300
紫外線と薄毛の気になる関係・・・。

1月を過ぎてからどんどん紫外線量は増えていき、
3月の紫外線量は、9月とほぼ同じとも言われているのはご存知ですか?

春は夏ほど紫外線量が少ないから大丈夫と思って
対策せずに外出するのは危険です。

頭皮にダメージを与え、抜け毛を促進させてしまいますので、
今すぐに対策をしていく必要があります。

この時期に対策を怠ると、
紫外線によるダメージが夏までに蓄積されて秋にドバっと抜け毛が増える原因に。

「確かに夏から秋にかけて抜け毛が多い気がするわ」

そう感じている女性も多いようです。



頭皮を傷めてしまう前に育毛剤を使い、しっかり予防・ケアを行うことが大切です。

そして外出時は、必ず帽子や日傘を使い予防しましょう。
紫外線ケアを徹底して、頭皮へのダメージを減らしましょう。

紫外線による頭皮ダメージが蓄積されて、
気づいた時には抜け毛が多くて悩んでしまう女性が増えております。

傷んでしまった頭皮には、もちろん、花蘭咲(からんさ)をおススメします。^^v
特許成分「エビネエキス」配合の養毛料!





薄毛というのはどんな状態なのかな?

特許成分「エビネエキス」配合の養毛料!




薄毛になるサイクルを知っておくことは、

(逆説的に)髪のボリュームアップの為になりますので簡単に説明。



髪の毛は、1本1本が毛根から産毛として生えてきて、

それらが強く、太くなっていく過程を経て、やがて自然に抜け落ちます。



薄毛になってしまう―ことは、このサイクルの中で言うと、

強く、太くなっていく過程を飛ばしてしまうことにあります。



加齢やストレス、生活習慣の乱れ(食生活や睡眠など)など、

様々な条件によって、髪の毛が強く、太くなる過程を飛ばして、

髪の毛の1本1本が、痩せていってしまう...これが薄毛の根本的な仕組みです。





もう少し、細かな説明をさせてもらうと、

髪の毛が太らないのは、栄養を運んでくれる血流が滞っているからです。



血流を改善し、頭皮の活動が活性化することで、

髪の毛が強くなる―元の仕組みになるんですね。

(これだけ!というわけでは無いのですが・・・^^;)



血流を改善したり、頭皮に“良い刺激”を与えるのが、

当サイトで紹介している花蘭咲(カランサ)!というわけなんです。



薄毛は、命に関わるわけではありませんが、

楽しく、活動的に生きる為には、障害となることもあります。



もしかすると、薄毛で色々と損をしているかも?



あなたの悩みがひとつ解決する...だけじゃないかも知れません。



先ずは、1ヶ月(1本の容量を)、花蘭咲を試してみませんか?



特許成分「エビネエキス」配合の養毛料!